宮崎県 椎葉村 Shiiba Village Official Web Site
powered by EXEO
椎葉村の魅力

椎葉村の魅力

宮崎県北西部、九州山地の中央に位置しする
「椎葉村」の魅力についてご紹介致します。

  • データで見る椎葉村
  • 椎葉村の環境
  • おすすめ観光スポット
  • 椎葉村アクセス

データで見る椎葉村

データで見る椎葉村

椎葉村の環境

椎葉村は、九州山脈が続く奥深い参観に位置し、美しい自然に包まれています。 九州山脈が続く奥深い山あいに包まれている椎葉村の魅力は、なんといっても豊かな自然。小川岳や耳川といった、清流と緑に囲まれたアウトドアにぴったりのロケーションに恵まれています。
また、平家落人伝説をバックボーンに持つ椎葉村には、数々の伝説や伝承が受け継がれています。平家が信仰する厳島神社や、那須大八郎が植えたと言われている高さ50mと超える八村杉に代表される椎葉の景観は、日本の原風景と呼ばれており、民俗学者の柳田国男をはじめ数々の著名人を惹きつけています。
このような自然の中で育つ子供達のために、村内には小学校6校・中学校1校があり、併せて200名を超える生徒が通っています。教員1人あたりの生徒数は小学校で4.08人・中学校で6.36人で、小学校18.19人・中学校16.23人の東京都平均と比べると、椎葉の教育環境がいかに素晴らしいものであるかがわかります。
また、学校の他にも病院と歯科医院がそれぞれ1か所、全戸に光ファイバーが備わった村営公営住宅も125戸設けられています。

椎葉村の環境

椎葉村おすすめ観光スポット

鶴富屋敷 鶴富屋敷 那須大八郎と鶴富姫の悲恋の舞台として有名な那須家住宅は、昭和31年に国の重要文化財に指定。大きく太い材料を使用した建築形式は椎葉独特の物で、約300年前に建てられたと推定されています。
上椎葉ダム 上椎葉ダム 高さ111m、長さ341m、総貯水量9155万立方の日本初アーチ式コンクリートダムは、九州電力管理の発電用ダムとして昭和30年に完成しました。
椎葉厳島神社 椎葉厳島神社 交通安全、厄除けにご利益のある神社。
壇ノ浦の戦いで破れた平家一門討伐を命じられた那須大八郎宗久が、平家が拝する厳島神社の守護神を勧請して建立しました。
伝統的建造物保存地区 伝統的建造物保存地区 「椎葉型」と言われる椎葉特有の民家やそれを囲む石垣、隣接する馬屋や倉が山林の豊かな緑と調和した、歴史的景観の美しいこの地区は、国が指定する景観保存地区です。
八村杉 八村杉 別名「十根の杉」とも呼ばれる八村杉は、幹周り19m、樹高54.4mという巨木で、椎葉を訪れた那須大八郎によって元久年間に植えられたと言われています。
大久保のヒノキ 大久保のヒノキ 八村杉から東の標高700mの山腹にある大久保集落。その奥にも、八村杉と同じく推定樹齢800年という日本一の大檜(ひのき)があります。幹周り9.3m、樹高32mという巨樹の存在感は圧倒的。
柳田國男ゆかりの地 柳田國男ゆかりの地 民俗学者の柳田國男が、狩りや焼畑などの民俗調査や研究のために椎葉を訪れた際に滞在した民家が、竹の枝尾集落にあります。石碑には当時の様子が刻まれています。
椎葉民俗芸能博物館 椎葉民俗芸能博物館 平成9年4月オープン。
椎葉村の儀礼・慣習・民俗文化・平家落人伝説などについて、写真や民具、祭礼具などの展示を通して紹介している施設です。

椎葉村へのアクセス

椎葉村までのアクセス
エクシオが選ばれる理由
当社はプライバシーマークの認定企業として、個人情報の重要性を認識し、保護に努めます。
PAGE TOP